中国輸入

アリババの送料を一瞬で無料にするとっておきの方法!【2020】


あなたは今、アリババから商品を仕入れようとしているのに、送料がよく分からなくて困っているのではないでしょうか?

 

利益をいくら出せそうなのか計算できなくて、もどかしい気持ちになってはいませんか?

 

この記事では、アリババの送料のチェック方法や、価格交渉のやり方をご紹介します。

 

実は商品代金を安くしてもらうようりも、送料を値引きしてもらう方が簡単です。

 

とくに中国国内の送料は交渉次第で無料になりやすいので、やらない手はありません。

 

利益率をアップさせるためにも、ぜひ参考にしてください。

 

 

送料は2種類ある

 

 

中国から商品を仕入れる場合、2種類の送料がかかります。

 

①中国国内の送料 : 中国のショップ →  代行業者までの送料

②国際送料    : 中国      →  日本までの送料

 

 

この内、①中国国内の送料 は無料にできることがよくあります。

 

②国際送料 は無料にすることはできませんが、交渉すれば安くすることができます。

 

 

 

中国国内の送料をチェックする方法

 

 

アリババの商品ページから、送料を簡単にチェックできます。

 

アリババ

https://www.1688.com/

 

 

 

 

 

「物流」のところで送料をチェックできます。

 

◯◯ 至 △△ : ◯◯ から △△ へ

请选择     : 選択してください

 

画像の例だと、「广东 广州(広東省広州) から 選択先 へ」という意味です。

 

 

続いて「请选择(選択してください)」をクリックしてみましょう。

 

下の画像のように配送先を選べるようになります。

 

 

 

 

 

ここから送り先を選んでみましょう。

 

 

 

 

 

①配送先  : 中国の代行業者の住所を選択(画像の例だと「浙江省の杭州へ」)

※ 基本的にアリババは日本へ直送することはできません。

 

②单件重量 : 商品1個当たりの重さ(画像の例だと1個で0.12kg)

 

③订购数量 : 購入する予定の個数

 

④快递    : 中国国内の送料。例だと6元 = 約102円

(”快递”の場合は「宅配便」、”货运”の場合は「貨物便(大きい荷物用)」のこと)

 

 

これで送料を確認することができました。

 

利益をシミュレーションするときにぜひ役立ててください!

 

 

 

送料を無料にする交渉の方法

 

 

中国国内の送料は、やり方次第では無料にすることもできます。

 

ここで紹介する方法を使って、なるべくコストを安くしましょう!

 

 

 

注文する数を多くする

 

 

 

 

いわゆるまとめ買いをしましょう。

 

特に商品の数が30個以上だったり、代金が合計100元(約1,700円)を超えると値引きしてくれやすくなります。

 

逆に単価が安いものや、注文数が少ない場合は、交渉しても断られる場合が多いです。

 

 

 

代行業者に交渉をお願いする

 

 

 

 

 

やり方は簡単で、代行業者に「中国国内の送料を無料にしてもらえるように交渉をお願いします。」と伝えるだけです。

 

ただ使う業者によっては、無料にできなかったりすることがあります。

 

たとえばアリババの同じショップから同じ商品を買ったとしても、

 

・Aの業者 : 送料を無料にしてくれた

・Bの業者 : 送料を無料にはできなかった

 

ということが起こります。

 

なぜBの業者が無料にできなかったかと言えば

 

・交渉がヘタ、あるいは交渉してすらいない

・本当は無料にできたが、こちらにはウソを伝えている

 

ということが考えられます。

 

なぜウソをつくかというと、本当はいらないはずの送料をあなたに請求することで、そのぶん利益を増やそうとするからです。

 

あまりにも何回も交渉が失敗する場合、その業者は使わないようにしてください。

 

そうやってお客が離れてしまうのは困るので、基本的には正直に交渉結果を教えてくれる業者がほとんどです。

なのでそれほど心配したり疑ったりする必要はありません。

 

 

 

何回か注文してみる

 

 

 

 

 

送料が無料にできるかどうかは、タイミング次第で変わったりもします。

 

今回は断られたとしても、次に頼んでみるとOKだったりすることはよく起こります。

 

逆に前回は無料だったのに、今回は送料がかかってしまうこともあります。

(工場側の生産量の都合や、担当者側のノルマ目標などで変わってきます。)

 

いずれにせよ価格交渉は中国では当たり前のことなので、遠慮せずに毎回お願いしてみましょう。

 

 

 

国際送料を安くするコツ

 

 

中国から日本への送料も、無料にはできませんが安く抑える方法があります。

 

おおよその目安として、1kgの荷物を航空便で送ると20元(約340円)ほどかかりますが、次の3点を意識して安くしていきましょう。

 

・大量に発注する

・磁石や電池を使った製品を避ける

・船便で送る

 

 

 

大量に発注する

 

 

 

 

 

発送量が増えるほど送料が安くなっていきます。

 

特に21kgを超えると一気に下がり、100kg以上だとかなり費用を抑えることができます。

 

人気の商品を扱うなら、まとめて買うことで仕入れ値を安くしましょう。

 

 

 

磁石や電池を使った製品を避ける

 

 

 

 

 

磁石や電池を使っている商品の場合、送料が少し高くなります。

平均して1kgで30元(約510円)くらいです。

 

それでも利益が取れるなら問題ありませんが、次に紹介する船便を使った方がお得に送ることができます。

 

 

 

船便で送る

 

 

 

 

 

船便がもっとも安く送ることができる方法です。

だいたい1kgで10元(約170円)くらいに抑えることができます。

 

磁石や電池を使っている製品や、机などの大型家具を送る場合にもオススメです。

 

ただし次の点には注意が必要です。

 

・配送に2週間ほどかかってしまう

・送る数が少なすぎる場合は逆に割高になってしまう

 

最初は航空便で送れる商品を扱うようにして、慣れてきたら大量に買って船便で送ると良いでしょう。

 

 

 

国際送料で気をつけるべきこと

 

 

 

 

 

国際送料については、大きいサイズや重い商品ほど高くなります。

 

特に次の2つの考え方に気をつけてください。

 

①実重量  : 荷物全体(商品+梱包)の重量

②体積重量 : 荷物のサイズを重量に変換(縦 × 横 × 高さ ÷ 6,000)

 

この①と②の、どちらか高い方で送料が決まります。

 

 

パターン1

①実重量  : 50kg

②体積重量 : 70kg

 

こういう荷物の場合は、②の70kgの送料となります。

 

 

パターン2

①実重量  : 50kg

②体積重量 : 30kg

 

こういう荷物の場合は、①の50kgの送料となります。

 

 

つまり軽い商品であっても、サイズが大きい場合は、思ったよりも費用が高くなってしまうことがあるので気をつけてください。

 

代行業者に「箱のサイズはどれくらいになりそうですか?」と事前に確認しておくと良いでしょう。

 

 

 

トラブルを防ぐ方法

 

 

 

 

 

不良品を仕入れてしまわないように、代行業者に「事前にしっかりと検品してください」と伝えておきましょう。

 

問題がある商品を見つけた場合は、それをお店に送り返して返金してもらえます。

 

代行業者が検品をいやがったり返品を面倒くさがったりするなら、そんな会社はすぐに変更してください。

 

 

もし商品を日本に輸入してしまったあとでは、残念ながら返品することはほとんどできません。

 

次からは仕入れるショップを変えたり、代行業者を変更したりしてみてください。

 

 

なるべく品質の良い商品を扱えるように、こちらの記事にも目を通してみてください。

 

 

【アリババ仕入れ】安くて質の良い工場の見つけ方をとことん解説!

 

 

 

まとめ

 

 

この記事のまとめ

・中国国内の送料と国際送料の2種類を知っておく

・国内の送料はアリババの商品ページからチェックできる

・国内送料は無料になりやすいので交渉してみよう

・たくさん注文することで送料を安くできる

・最初は航空便で送れる商品を扱う

・慣れてきたら船便で安く送ろう。配送に時間がかかる点には注意

・"実重量"と"体積重量"という考え方に気をつけよう
 

 

 

この記事で紹介したやり方を使えば、送料は簡単にチェックできます。

 

おおよその費用をつかんで利益が出ると分かったら、試しに仕入れてみてください!

 

-中国輸入

Copyright© 神矢高宏 中国輸入公式サイト〜自分らしく自由に生きる方法〜 , 2020 All Rights Reserved.