中国輸入

【中国輸入コンサル】サギ師に100万円騙しとられる前に読むべし!


あなたは今、中国輸入が独学では上手くいかなくてコンサルタントを雇おうかどうか悩んでいるのではないでしょうか?

 

あるいは良さそうな人を見つけてはいるけど、「本当に大金を払っても良いのか」「詐欺師じゃないんだろうか」と心配で色々と調べているところではないでしょうか?

 

行き詰まっている人にとっては、コンサルタントの力を借りた方が良いのは間違いありません。

 

しかしその一方で、まったく使えないノウハウを教えてほったらかしにする悪質な人間がいるのも事実です。

 

私は幸運なことに、超一流の貿易商である師匠と出会うことができたのでビジネスを軌道に乗せることができています。

 

そこでこの記事では、私の実体験や他のコンサルを受けた人へのインタビューも踏まえて、詐欺師を見極める方法などをどこよりも詳しくお伝えしていきます。

 

大金をドブに捨てることになる前に、ぜひ何度もチェックしてください。

 

 

 

中国輸入のコンサルタントとは

 

 

 

 

中国輸入ビジネスの進め方や稼ぎ方を教えてくれる、いわゆる先生的な存在のことです。

 

指導内容は主に次の3点です。

 

・売れる商品のリサーチ方法

・仕入れてから出品するまでの流れ

・売るためのノウハウ

 

 

教え方のスタイルは人それぞれで、

 

・PDFのマニュアル

・動画教材

・音声

・マンツーマンレッスン

 

など様々です。

 

 

 

コンサル費用の相場

 

 

 

 

サポート期間で料金は変わってきますが、5〜6ヶ月間で100万円ほどが相場です。

(月額10〜20万円ほど)

 

一般的にはかなり高いと思える金額ですが、そもそもそのコンサルタントが物販のトッププレイヤーだったら「それくらいもらわないと割に合わない」と思うものです。

 

安くコンサルを請け負うくらいなら、物販に集中した方がよっぽど時給が良いからです。

 

 

たしかに最初はためらってしまう額かもしれませんが、しっかりサポートしてくれる人に出会えれば、余裕で費用を回収することができます。

 

一概に「コンサルフィーが高い = サポートが手厚い」とか「安い = 雑」と言えるわけではありませんが、これぐらいの金額を一つの目安にしてください。

 

 

 

コンサルタントの必要性

 

 

 

 

あなたが物販ビジネスの初心者で、かつ資金にも余裕があれば、コンサルを受けることをオススメします。

 

中国輸入のプロからしっかりしたノウハウを指導してもらうことができれば、ビジネスを一気に加速させて稼ぐことができます。

 

 

数年前までだったら、独学であってもAmazonに中国商品を出すだけで飛ぶように売れていた時代がありました。

 

しかも中国の商品ページを流用しただけとか、自宅で適当にデジカメで撮っただけの画像でも売れたのです。

 

しかしながら現在はライバルが増えており、商品ページの作り込みも洗練されています。

 

 

何も分からずに始めてお金と時間を溶かして終わるぐらいなら、ぜひコンサルタントを雇うことを検討してみてください。

 

 

 

良いコンサルタントの見分け方

 

 

 

 

コンサルタントを雇うなら、次の5つの条件を満たしているかどうかをチェックしてください。

 

・質問にしっかり答えてくれる

・人としての良識がある

・親身になって気にかけてくれる

・マンツーマンレッスンを受けられる

・コンサルを受けるための条件を出している

 

 

 

質問にしっかり答えてくれる

 

 

物販ビジネス初心者であれば、最初は分からないことや不安に思うことがたくさんあって当然です。

 

そうした質問に対して、面倒くさがらずにしっかり答えてくれる人であれば、あなたが結果を出すまで全力でサポートしてくれることでしょう。

 

 

もちろん質問する側もマナーを持って、相手が答えやすくなるように心がけましょう。

 

質問を箇条書きにまとめるとか、「私は○○と考えていますが、これで合っているでしょうか?」などと尋ねていくことが大切です。

 

 

 

人としての良識がある

 

 

お互いの信頼関係がないと、コンサルを受けても結果を出すことはできません。

 

物販ビジネスは買ってくれる人がいるからこそ成立するものであり、そんなお客様のことを見下したり雑に扱うようなコンサルタントとは良い関係を築くことなどできません。

 

発信される情報を注意して読み取れば、人柄がある程度わかるはずです。

 

たとえば次のような点をチェックしておきましょう。

 

・教材の内容はどうか

・メルマガでどんなことを書いているか

・面談の時の印象はどうか

・教え方が上手で分かりやすそうか

 

 

 

親身になって気にかけてくれる

 

 

ビジネスを始めたばかりのときほど、分からないことだらけで動きが止まりがちです。

 

そんな時に進捗を尋ねてきてくれたり、改善点や気づきを指摘してくれるコンサルタントであれば、立ち止まった背中を押してくれます。

 

 

 

マンツーマンレッスンを受けられる

 

 

つまずくポイントや悩みごとは人によって異なります。

 

マンツーマンで教えてくれる人であれば、あなたにぴったり合った回答をくれてスムーズにビジネスを進めていくことができます。

 

聞きたいことができた時にすぐに質問できるのも大きなメリットです。

 

 

 

コンサルを受けるための条件を出している

 

 

中国輸入ビジネスではある程度の資金と時間を使っていく必要があり、誰でも無条件で稼がせることはできません。

 

たとえば次のような条件を出している場合は、クライアントに結果を出させることを真剣に考えている証拠です。

 

・学生お断り

・仕入れに使える資金が50万円以上ある方のみ

・PCのスペック ○○以上

 

こういうコンサルタントなら、かえって信頼できると考えて大丈夫です。

 

 

 

詐欺コンサルタントの見分け方

 

 

 

 

詐欺師かどうかを見抜くために、次の点を意識してください。

 

・現役の物販プレイヤーかどうか

・募集の条件を出しているか

・サポートがあるか

・無料の情報のクオリティ

・売上だけにとらわれない

・指導している人数

・塾やスクール系はNG

・誘い文句に注意

 

 

 

現役の物販プレイヤーかどうか

 

 

情報は日々変わっていくものです。

 

現役で物販をやっていないコンサルタントの場合、古くて使えないノウハウだけを教えてくる危険があります。

 

 

 

募集の条件を出しているか

 

 

結果を出させるには、当然ながらクライアント自身が時間とお金を使って全力で取り組んでいく必要があります。

 

無条件にどんな人でも受け入れているようなコンサルタントは、結果を出させることに興味がないか、そもそも何も考えていないリスクがあります。

 

 

 

サポートがあるか

 

 

PDFや動画教材だけを渡してきて、それでハイおしまいというコンサルタントでは受講する意味がありません。

 

また、質問をしてもレスポンスがなかったり遅すぎたりする場合、つまずいてしまったポイントから抜け出せなくなるリスクがあります。

 

商品ページの改善点などを指摘してこない場合、まったく成長できない危険もあります。

 

高額のコンサル費用を取っておきながら、実際はメールサポートだけという悪質な人もいます。

 

 

 

無料の情報のクオリティ

 

 

ブログや無料レポート、配信されるメルマガの内容を見て、本当に稼げそうかどうか考えましょう。

 

「お金を払ってくれたらもっと凄いノウハウを教えます」とうたっている人もいますが、無料の情報の時点で使えそうになければ、有料でも大したことがないのがほとんどです。

 

出し惜しみしているわけではなく、ただ単にノウハウがないだけなので注意しましょう。

 

 

 

売上だけにとらわれない

 

 

売上実績を載せて人を惹きつけているけど、実は利益がない(=儲かっていない)という人は多くいます。

(↓たとえばこんな画像ですね↓)

 

 

 

 

実は売上だけ立てようと思えば、やりようはいくらでもあるんです。

 

・広告費を大量にかける

・単価が高い商品を仕入れて売る(欧米輸入など)

・大量に仕入れて、安値で大量に売る

 

 

利益はちゃんと出ているのか、仕入れ資金や広告費はどのくらい必要なのかという視点を持っておきましょう。

 

できれば事前に、利益率や必要な費用を直接聞いておいた方が良いです。

 

 

 

指導している人数

 

 

マンツーマンレッスンの場合、1人のコンサルタントが同じ期間に指導できるのは10人程度が適切です。

 

ブログやホームページで「コンサル生の実績!」などと紹介していることがありますが、その記事の日付をチェックしてみてください。

 

たとえば3ヶ月間で50人とか100人も指導しているように書かれていたら、詐欺師である可能性が大です。

 

 

塾やスクール系はNG

 

 

多人数で受けることになる形式の場合、今の自分には当てはまらないような情報しかもらえないリスクがあります。

 

しかも聞きたいタイミングで質問ができなかったり、一人一人へのサポートがおろそかになったりするのもデメリットです。

 

 

 

誘い文句に注意

 

 

「初期費用がいらない!」とか「1日30分の作業で100万円!」などと書かれていたら要注意です。

 

物販ビジネスは、販売できるまでに仕入れや商品ページ作りの費用がかかるものです。

 

しかも初心者がそんな短時間の作業だけで稼げるようになるなら、ほとんどの人が物販を始めて成功しているはずです。

 

”楽をしたい”という人間の心理につけ込もうとする詐欺師の言葉に騙されないようにしてください。

 

 

 

アマゾンOEMコンサルを受ければ稼げるか

 

 

 

 

もしこれまで中国輸入ビジネスに取り組んだことがないのであれば、アマゾンOEMは正直オススメしません。

 

次のようなデメリットがあるからです。

 

①商品を実際に売り始めるまでに半年〜1年近くかかる

②資金が大量に必要(1商品につき少なくとも30〜50万円)

③売れるかどうかが分からない(10商品出してヒットするのは1〜2つだけというのもザラ)

④売れた場合でもライバルの中国人セラーが嫌がらせレビューを大量に入れてくる

 

 

①の時間がかかるという点だけ見ても、その間にコンサルのサポート期間が終了してしまうことも珍しくありません。

 

 

↓デザイン会社であるバーチャルインも、「Amazonの市場はジャングル」とまで言っています。↓

 

 

引用元:https://photo-o.com/

 

 

 

結果を出しやすい人の特徴

 

 

 

 

次のような条件に当てはまる場合、成功しやすいと言えます。

 

・中国輸入に取り組んだことがある

・資金がある

・コンサルタントと適切な距離を取れる

・1日1時間以上は取り組む

・あきらめない

 

 

 

中国輸入に取り組んだことがある

 

 

独学だとしても中国輸入を経験したことがある場合、まったくのゼロから始める人よりも結果を出すまでのスピードが早くなります。

 

教わらなければいけないことを省略できたり、あと一歩だけ突き抜けられれば成功するところまで来ていることがあるからです。

 

コンサルタントからのアドバイスを理解しやすくもなります。

 

 

 

資金がある

 

 

物販ビジネスの特徴として、先に商品を仕入れたり広告をかけたりする必要があります。

 

お金が入ってくるのは、そうやってリリースした商品が売れたあとなので、どうしても先にお金が出ていきます。

 

そうした時に資金があれば、心に余裕を持って取り組めるので、焦って安売りに走ることなどがなくなります。

 

また、もしも商品がヒットしなかった場合でも、どんどん切り替えて新しい商品を出していくことができます。

 

 

 

コンサルタントと適切な距離を取れる

 

 

どんなに親身になってくれたとしても、コンサルタントはあくまでもビジネスパートナーであって、友達ではないということは常に心がけておきましょう。

 

親しくし過ぎて緊張感がなくなってしまうと、教わったことを真剣に受け取らなくなってしまって、あなた自身にとっても良くありません。

 

また、コンサルタントに丸投げすることも論外です。

 

自分自身でも常に考えて、改善し続けていける人ほど成功します。

 

 

 

1日1時間以上は取り組む

 

 

当たり前の話ですが、寝っ転がっていても成功できる方法はありません。

 

ビジネスに取り組む時間が増えるほど、結果を出すまでのスピードが早くなります。

 

忙しい毎日を送っていたとしても、スキマ時間を活用したり、朝いつもより早く起きてみるなど、時間を作り出す心構えがある人はうまくいきやすいです。

 

 

 

あきらめない

 

 

物販に限らず、ビジネスには失敗がつきものです。

 

始めたばかりで経験値が少ないときだったらなおさらです。

 

そういう時にあきらめずに改善点を探して、一つ一つ取り組み続けることができれば、時間がかかったとしても結果を出しやすくなります。

 

 

かの発明王のトーマス・エジソンも、次のような名言を残しています。

 

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

 

「私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。」

 

 

もしあなたが迷ったりつまずいたりした時には、ぜひこのブログのことを思い出してくださいね!

 

 

 

まとめ

 

 

この記事のまとめ

・コンサルタントは先生的な存在。指導スタイルは人それぞれ

・コンサル費用の相場は5〜6ヶ月間で100万円ほど

・アマゾンOEMは初心者には厳しい

・選ぶならマンツーマンレッスンのコンサル

・無料の情報からそのコンサルタントを信用できるかチェック

・売上だけでは信用できない。利益や費用もチェック

・コンサルタントを雇いさえすれば大丈夫ではない。自分自身が真剣に取り組む

 

 

もしあなたが独学では行き詰まりを感じている場合、コンサルタントを雇うのも一つの手です。

 

しかしながら高額に思える費用を払う以上、信頼できる人なのかどうかを前もってよくチェックしましょう。

 

そのための見るべきポイントはこの記事で詳しくお伝えしてきました。

 

良いコンサルタントに出会ってビジネスを加速させるためにも、ぜひ何度も読み込んでください!

 

-中国輸入

Copyright© 神矢高宏 中国輸入公式サイト〜自分らしく自由に生きる方法〜 , 2020 All Rights Reserved.